WINGS FOR EVERYONE

経済的・地理的事情からパイロットになることを
諦めてしまう人が少なくありません。
わたしたちは、パイロットを目指すすべての人に
チャンスを届けたいと考えています。

Scroll
 
 

高い合格率の理由

代表取締役&教官の服部浩行です。当社の高い合格率は3つの要素によって維持されています。

まず1つ目は練度の高い教官陣です。画一的な教え方ではなく、訓練生の性格やウィークポイントに対してピンポイントかつ臨機応変な指導を行えるため、進度や課程に関係なく着実なステップアップが望めます。その教官陣に教えられた生徒達が、所属の垣根を超えて切磋琢磨できる文化があることも更に互いの成長に一役買っています。

次に、これまでの受託実績から、合格まで一直線に伸びるノウハウが蓄積されていることです。個人だけでなく各大学や航空局、海上保安庁から毎年のように受け入れを行うことで、当社としても様々なご要望に対応できるだけのノウハウを得ています。それらを惜しみなく訓練生にご提供しています。

最後に主訓練地の仙台という立地の良さです。エアラインや航空大学校、海上保安庁機が飛び交うトラフィックの中で、2本の滑走路を活かして効率的に訓練が行なえます。空港外に目を移してみると、エアワーク(空中操作)を行う空域やナビゲーション(航法)訓練のための空港が近隣にあり、短時間で仕上がるための環境があります。

今後当社は、全天候対応型の訓練機材としてFTDを東京、仙台の両訓練地に配備します。これにより更に訓練の質の向上が期待できます。
若手職員の座学教官の育成に取り組んでおり、スカイネットアカデミーの教育体制はますます盤石の布陣となるでしょう。

Service サービス

ビジネスジェット/ Business jet

加速するビジネスシーンをビジネスジェットで

Coming Soon

About 当社の操縦訓練が選ばれる理由

業界を下支えする奨学金制度

奨学金600万円(最大)を無利息で貸付けする奨学金制度を設立しました。奨学金を通じて経済面で不安を感じている方を支え、次世代のリーダー候補である若者が夢に向かって技術を習得できる環境を用意します。

詳しく見る

経験豊かな教官たちがサポート高い合格率

練度の高い教官陣、合格のためのノウハウの蓄積、主訓練地の立地の良さの3つの理由により、91.9%の高い合格率を誇っています。

調布と仙台の2つの訓練拠点東京で訓練可能

プロ志望の方は仙台、忙しくてなかなか時間が取れない方は東京と、ご事情に応じてお選びいただけます。

仕事・就学をしながら可能なオーダーメイド型

当社最大の特徴は訓練生に寄り添った訓練機会をご提供することにあります。それぞれのご事情に応じて最適な訓練プランを組みます。あえてバディ制は導入せず、その時々の状況に応じて最も経済的で効率的な方法で実施致します。

Recruit 採用情報

詳しく見る

Company 企業情報

商号 スカイネットアカデミー株式会社(SKYNET ACADEMY Co., Ltd)
事業所
  • 本社・東京エアセンター
    〒181-0015 東京都三鷹市大沢5-21-12(調布飛行場内)
    TEL:0422-32-2211  FAX:0422-32-7129
  • 仙台エアセンター
    〒989-2421 宮城県岩沼市下野郷字新拓160-1

よくあるご質問

仕事をしながらの訓練は
出来ますか?

可能です。
土日のみ、平日一部のみの訓練も承っております。

これから事業用操縦士の取得に
向けて訓練がしたいです。
機長時間の経歴付は行なえますか?

行えます。
また各訓練課程の入校要件に満たない場合もご相談下さい。

海外訓練校からの編入は
可能ですか?

可能です。
入校の際には、日本のフライト・ログブックにこれまでの飛行ログをご記入下さい。

訓練施設や機材の見学は
できますか?

土日祝を含めご対応可能です。
お問い合わせフォームにてご予約下さい。

操縦訓練の体験はできますか?

「フライトチャレンジコース」をご用意しております。
操縦訓練事業のページをご覧ください。

合格実績を教えてください。

操縦訓練事業のページをご覧ください。
令和3年度全体での合格実績は91.9%でした。

奨学金制度は誰でも利用が
できますか?

募集要項に該当する方が対象となります。
詳しくは奨学金制度のページをご覧ください。
※奨学金制度は現在設計中

I am a non-Japanese citizen.
Is it possible to enroll
in this school?

Yes. But you need to have an aeronautical radio operator license issued by Minister for Internal Affairs and Communications in Japan and effective notification of Theory Examination Pass for the license by JCAB. Also, Japanese language skills are required.